自由の鐘クーポン

リバティーセール.png
リバティーベル(自由の鐘)※ウィキペディア
さらば買い物奴隷の自分

自由に選ぶ!自由に決める!
ための一歩を応援する「コーティング+レジンアンダーコート」セットで使える10,000円クーポンをFBに公開しました。
無料のサービスが付いている新車。
「無料の要らないよっ!」と、「無料」で集客して売るために品質アピールできない車販店さんをその分儲けさせてあげてください。
無料なので、クレームが付けられないそれなりの耐久性だと思います。
「無料が書かれたお見積書持参で!」耐久性と機能性と美観を兼ね備えた弊社のコーティングと防錆をお買得に。
 

ポイントについて

思えば20歳位の頃でしょうか?
仙台アメ横の近所にあった小さなヨドバシカメラでCDプレーヤーを買ったのがポイントとの出会いでした。
個々のお店の競争の一つとして、ハンコを押すカードとか電子カードとか、いつの間にかとても多くのポイントカードが財布に溢れた時期がありました。
そこからは割愛しますが、今は小さなポイント勢力が、大きな資本の下に結集し、シェア戦争状態ですね。
決して競争ではなく、独裁を目指した潰し合いの戦争だと思います。
ポイントという釣り餌のようなもの。巻き込まれるのもほどほどに。

無料について

今こそバラしましょう(笑)
代車無料ってあると思いますが、あれはその分が当たり前ですけど代金に含まれていて、保険会社さんの指南で表現として「無料」にする事に成ったというのが真相です(笑)指定工場制度というものです。工賃も通常よりも1割程度安くやる、つまり「品質を下げる」約束もありました。
いずれも契約書面はありません。
自動車業界はそういう指南もあり、本来高額な価格のものを特に安易に「安い」事を売りにする「無料」という表現を好む業界だなと残念に思っています。
事実、車検だろうが、新車だろうが、中古車だろうが、コーティングだろうが、アンダーコートだろうが、鈑金塗装だろうが、特に「耐久性」と「機能性」については、なんか曖昧で、つまり品質で比較させていないと思いませんか?
こちらも釣り餌のようなもの。釣られるのもhおどほどに。

選んで決めるという事

本来、そもそも買い物とは品質つまり「耐久性」「機能」「安全性」を判断材料にして、「価値と価格」をお客様が判断して「選んで買う」だけでいいのです。
今は、「ポイント」や「無料」という面倒くさいもので「店」を選び、そこにある「モノ」を買うので、「品質」が二の次になっているようです。
 

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます