塗料類材料代値上来ました。

耐久性を維持するために、お客様のご理解をお願い致します。

今?
という気がしますが、今なんです。
塗料類の材料代値上のお知らせが届きました。
後日フェイスブックで公開します。
おおむね10%から15%です。

弊社では、耐久性が高い修理をするため、シンナーや塗料や研磨剤や糊跡が出ないテープなど、吟味しています。
少なくともこの20年間、おおよそ倍の価格に成っていたこういう材料に関して、損害調査員の計算に合わせていたため、全く値上できないまま今日に来てしまいました。
何度も耐久性の低い安価な材料への変更を考えましたが、今日に至るまで、品質を落とさずに、価格もあげずに頑張ってきました。
近年は、工賃で稼ぎ、その稼ぎも部品と材料に回す価格だけ競争の状況が続き、耐久性を落しさなければ生き残れないような時を過ごしてきました。
弊社は、耐久性品質を落とさない。
その決意で、お客様のご理解を頂いて行く事に致しました。

何卒品質維持、その品質の伝承のためにも、お客様のご理解をお願いいたします。

そもそも、カー用品店で補修塗装材料を揃えてみてください。
弊社の修理代に占める耐久性の高い材料代は、その半額にも満たない・・・・

選手たちに人並みの人生をお与えください。
よろしくお願い致します。

店主 土岐

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます