フェルタン、レジン防錆剤

完全に主役が変わったお知らせ。
ゴム系JLMから切り替えて半年。
お客様の相談→説明→選択というプロセスを経て、お客様に選んでもらった結果、主役はJLMからレジンへ変わりました。
施工後の評判も良いです。
透明に近いものもありますが、理屈はどうあれ、国家車体整備士は中身が見えなくても錆びたら膨らみで分かりますし、そもそもフレームの鉄は厚い。
それよりも、その後の車検の時に、スチームやシャシ黒などを行う経費が減るし、そもそもこういう材料は黒いので、透明に近づくほど材料がジャンプするほど高額になりますし、本来の性能を発揮できるメーカーが造ったままの黒を標準とさせて頂いています。
自動車販売社ディーラーの思考とは完全に異なりますが、マイナーな私共なりに、お客様の事を第一に考えた結果でございます。
もちろん完璧とは言いませんし、謙虚な心で今惚れた女(レジン笑)から浮気ができる材料と工法も探し続けます。
浮気が本気に成る事だってありますからね。
色気はあった方がよろしいかと思います(笑)
人間の浮気はしませんよ。

現在、施工店の数は増え続けており不明ですが、弊社からの卸は4社となりました。
弊社はあくまで、普通の鈑金塗装屋を追及しておりますのでご査収ください。

ここで、施工ではなく材料をどういったお値段で販売しているか。
【一般】1本販売 6,300円
【認証・認定車体】3本以上販売 4200円
【青森車体組合】組合特価ASK
で販売しております。

大変価値のある良いものです。
確かな技術力と知識に応じて、こちらの説明の手間が省略できる分を考慮しか価格設定で、あまり利はありません(笑)
販売は、それを得意にする人が儲けるべき。
そういう人でも、売ってもいないのに値引しろ負担しろと権利だけ主張するような人は好きではありません。
だって売る人は売って儲けろ。
やる人は腕で儲けろ。
と行きがかり上得てしまった利権を僕がその負の流れを逆流さっせようと思って好きで儲けずにやってるんですから。

つまり、儲ける人が沢山になると僕も儲けます(笑)

お客様にも、一生懸命汗かき働いた者が幸せになるように、相手の対価削るような交渉事はお控え頂くようお願いします。
あんまり儲けてませんよ。防錆は。
お客様のためと思ってやってますよ、レジン施工社は。

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます